八尾若ごぼうあめ【春の訪れ】【ゆうき農園さん】

春の訪れを感じさせてくれる大阪の伝統野菜「八尾若ごぼう」。生で食べると感じることの出来る「独特の苦み」を敢えて少し残しました。3月〜4月にかけて、期間限定で販売中!



八尾若ごぼうを求めて「ゆうき農園」さんへ


食材を分けていただきに、大阪府八尾市のゆうき農園さんへお伺いしてきました。

この時期になると、毎年お世話になってるんです。





見てください!見渡す限りのごぼう!!
すっごい!!





せっかくなのでと、掘るところを見せてくださいました!

わざわざ残しててくださったんですよね。ありがとうございます。

スコップをさして、ぐいっとする!
通常は機械でされるとのこと。
ほー。









収穫済みのたくさんの八尾若ごぼう。





どんな味にしようか?


八尾若ごぼうは葉ごぼう。
主に食べる箇所は茎や葉!

普段は調理済みの八尾若ごぼうをいただくんですが、せっかくだから生で食べてみよう。

もぐもぐ。んっ!葉っぱに苦みがある!
この味を飴に残したいな!!!

ということで、出来た飴がこちら。





粉末にしたり搾ったりしながら、量を調整。
ほんのり苦みを残しながら、お茶のような甘みのある飴に仕上げました。

いい。これは八尾若ごぼうの飴だ。

春の訪れを感じることの出来る伝統野菜、八尾若ごぼうを使って作った飴。
3月4月の期間限定で販売中!
是非お召し上がりください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【原材料】砂糖(てん菜(国産))、水飴、ごぼう
【内容量】6粒
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

他の商品は下の「カテゴリーから探す」から確認できます♪もう一つの期間限定は稚児桜。

在庫状況 0
購入数
売り切れ