ほうじ茶あめ

堺の老舗『西尾茗香園茶舗』

ほうじ茶あめのほうじ茶は、1854年創業の堺の老舗茶舗『西尾茗香園茶舗』から分けてもらっています。
香り高いだけでなく、味もしっかりとしていてとても美味しい!
イチオシのほうじ茶です。


ブレンドの技

西尾さんのほうじ茶がなぜ美味しいのか教えていだたきました。
そしてまず教えてもらったのが茶葉と茎のブレンドについて。
ほうじ茶の香りと味のバランスが良くなるように、その時々でブレンドされているそうです。
なるほど。


独自開発の焙煎機

次に教えてもらったのが、焙煎機が特殊だということ。
ほうじ茶は焙煎が一番大事なポイントだそうで、西尾さんはこだわった結果、独自の焙煎機を作られたそう。
すごい。
現在、他の茶商さんからも焙煎を頼まれるようになったそうです。


まるでほうじ茶を飲んでいるよう

あるへいどうの職人も頑張ります。
ほうじ茶の味と香りを閉じ込めたあめは、ほうじ茶の上品な味が口にやさしく漂う一粒に。
なめるとなんだか心が落ち着いてくる。
そんな味に仕上がっています。


あるへいどうのあめの中でも、人気の高いあめです。
是非どうぞお召し上がりください。


【原材料】
砂糖(てん菜(国産))、水あめ、ほうじ茶

【内容量】
6粒

他の商品は下の「カテゴリーから探す」から確認できます。
販売価格
200円(税込216円)
購入数