稚児桜【3月・4月限定】【春の飴】【カネ筒農園さん紅たで】

春のお茶席にも使われる、桜を模した飴「稚児桜」。紅たでの渋みが、飴の甘さをまろやかで落ち着いた味に仕上げてくれています。
3月〜4月にかけて、期間限定で販売中!




春のお茶席に使われる飴〈稚児桜〉


稚児桜(ちござくら)は桜を模した春の飴!赤い線が桜の花びらと同じ数入っています。




よーくみると、飴の中央にくぼみが!これも桜を模した工夫の1つ。

花びらが広がってるイメージで作っています。




赤色はカネ筒農園さんの紅たでから。


この飴、砂糖と水あめの他に使ってる原材料は「紅たで」と「レモン」。

ということで、紅たでを分けていただきに農園さんへ!

ばん!





ばばん!




紅たでがたっくさん!

分けてくださったのは、大阪府八尾市にある「カネ筒農園」さん。

筒井さんのお写真も撮影させていただきました。いつもありがとうございます。




こちらは収穫風景。
これは大変やー。





この日の夜に、僕もお刺身と一緒にいただいたんですが、あまりの美味しさにびっくり。

香りがまったく違って、鼻に抜けるような感じがすごく心地良かった。

おかわりしたくて両親に聞いたら「ごめん。全部食べてしまった。」と。

分かる。仕方ない。




すごくまろやかで落ち着いた味に


紅たでを入れるとどんな味の飴になるんだろう?想像つかないですよね。

紅たでを濃縮のみの工程で作る紅たでエキス。

水で薄めたりしながら感想を集めた結果、紅たでエキスの味を言葉で表すなら「渋み」。

砂糖の甘さを渋みがまろやかにしてくれて、上品な甘さの飴に仕上げてくれています。

甘いものを食べた後に、お茶をいただくと感じるあのほっとする感じにすごく似てる。





桜を模した春にオススメの飴。3月4月の期間限定販売!是非お召し上がりくださいませ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
【原材料】砂糖(てん菜(国産))、水飴、紅たでエキス/レモン果汁
【内容量】6粒
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(レモン果汁はph調整剤の代わりに使っているので、添加物表記になってます。)


他の商品は下の「カテゴリーから探す」から確認できます♪もう一つの期間限定はごぼう飴。

販売価格
200円(税込216円)
購入数