生姜あめ

山原さんが育てる自慢の生姜



大阪の生姜農家、山原さんが丹精込めて育てる自慢の生姜を分けてもらっています。
いただいた生姜は来年の種芋にできるほどのもの。
収穫時間にもこだわられた朝堀の生姜です。
香りが非常に良く、山原さんの生姜がなければあるへいどうの生姜あめはつくれません。


良い生姜は芽が出る

生命力あふれる生姜は収穫してそのままにしておくと芽が出てきます。
山原さんの生姜の生命力を表現したくて、あるへいどうの生姜あめには新芽をイメージした線を一本入れました。


ふわっと広がる生姜の香り


辛いのでしょうか?とよくご質問をいただきますが、新生姜のため辛さはほとんどありません。
生姜とあるへいどうのあめの相性は非常に良く、甘さはあくまで脇役に徹することで、生姜の風味を楽しめる1粒になっております。
通年通して人気の味ですが、冬は特に在庫がなくなってしまいご迷惑をかけることも。
自慢の生姜飴を是非お召し上がりください。

【原材料】
砂糖(てん菜(国産))、水飴、生姜(大阪産)

【内容量】
6粒

他の商品は下の「カテゴリーから探す」から確認できます。
販売価格
216円(税16円)
購入数