あるへいどうの読み物
 

10 壊れた飴ランプとお友達
(2020/03/24)
 
「飴ランプがつかへんわ。」
 
朝一番に父から報告。飴ランプは飴を温める道具であるへいどうの必需品。予備があるのでとりあえずは大丈夫ですがどうしよう。修理?購入?
 
「これなら直ると思う。ちょっと聞いてみるな。」
 
おもむろに電話をかけ始める父。
友人に頼れる方がいるみたいです。
心強いなぁ。
 
「修理してくれるみたいやから今から行ってくる。」
 
そう言って父は自転車でスーっと出かけていきました。
ほっ。まだ直った訳ではないけれど早くも一安心です。
さぁさぁ通常業務に戻らねば。
 
 
しばらくして直った飴ランプを片手に父が戻ってきました。ありがとう。
費用どれくらいだったか聞いたら「飴」でした。いつもお金いらないって言ってくださるそうで飴をお渡ししてるとのこと。
 
こういう関係がたまにあるのも良いなぁ。
次お渡しするときまでにもっと喜んでもらえる飴にしておこう。
 
〜おわり〜
 
 
読み物の一覧はこちらです。