あるへいどうの読み物
 
 
07 あるへいどうと手書きのメッセージ
(2020/02/29)
 
あるへいどうのポストには、ほぼ毎日何かが届きます。
 
水道代の明細書や、堺市からの広報。
お店さんの立派なカタログが届いてる時も。
 
「ふむふむ。」
 
いつもたんたんと目を通し、それぞれの場所へ。
 
この書類はファイルへ保管。
カタログは古い物と入れ替えて。
 
そんななか、ごくたまにお手紙が入ってることが。
 
「わっ!うれしっ。なにかな。」
 
内容はさまざまで、ご結婚の連絡やあめの感想、他には近況報告とか。
 
SNSやメールでご連絡いただけるのもすごく好きで、いつもうきうきしながら返信してるんですが、手書きでメッセージをもらうことが今は少ないので、なんか良いですよね。
 
そういうことがありまして、実は自分のなかで手書きがはやってます。
ネットショップでご注文いただいた商品がお手元に届いたときに、箱や納品書に手書きで何かを書いてることがあれば犯人は私。
 
字がきれいでもないのにほんの一言。
なんなら絵もうまくないのに描いてます。
楽しいんだから仕方ない。
 
あめと一緒に落書きも送りつけてくるやっかいなお店ですが、引き続きお友達としてお付き合いいただけると嬉しいです。
 
〜おわり〜
 
 
読み物の一覧はこちらです。