あるへいどうの読み物
 
 
06 あるへいどうの味担当
(2020/02/22)
 
【視点】筆者 【環境】工房
===================
「ぴこんっ」
 
おっ。お母さんから試作の感想が送られてきてる。
いつの間にかお父さんからも送られてきてるじゃないですか。
どれどれ。
 
「試作1:舌触りは良いけど、色が〜」
「試作2:ほとんど素材の味はなくて〜」
・・・。
 
ふむふむ。
 
ここらへんはみんな似た感想やけど、こっちは一部意見が割れてる。
なるほど。そういう風に感じたわけか。
 
とにもかくにも、これで全員の感想がそろったね!
それでは集まりますか!
 
「はーい。岡田家集合!
えっ?今は手が離せない?
30分後はどんな感じ?
それでは30分後に集合で!」
 
===================
 
 
あるへいどうのスタッフは、みんなが味担当!
試作を食べたら全員が自分の言葉で感想を書きます。
 
書いてから集まるようになったことで、すっごく意見が能動的になりました。
素晴らしすぎる。
 
もう少ししたら、感想の書き方を勉強するのも良いかも。
 
生産者さんの素材を使って、
食べてくださった方の感想も見て、
納得する飴を作る。
 
素敵。
すごく素敵じゃないですか。
 
なんか良い感じにまとまっちゃったので、来週の文章うまく書けるか今から不安。
ハードルを下げときたいので、関係のない言葉でおわっとこうと思います。
 
「湯豆腐」
 
〜おわり〜
 
 
読み物の一覧はこちらです。