あるへいどうの読み物
 


01 作業場から製造担当より
(2020/01/18)

【視点】製造担当
【風景の場所】作業場
 
こんにちは!製造担当です。
今週作業場では、みかんあめの新しい作り方を試していました。
 
あるへいどうでは、最近あめを作る時の考え方が変わってきています。
 
・みかんあめの場合、味を形作っている要素はなんだろう?
・ということは、目指すべきみかん飴はこんな感じ?
・この作業ではどこまで理想のあめに近づける?
 
これまでの経験と直感に基づく作り方を、言葉にして整理しはじめました。
小学校、中学校でよくした理科の実験をしているみたい。
 
嬉しいことに、今回は少し理想に近づくことができたと思います。
 
「ラボあるへいどう」
「あるへいどう理科研究部」
 
チームに名前もつけないとですね。
 
まだまだメモみたいなレベルですが、のちのち立派なノウハウに成長してくれますように。

〜おわり〜

読み物の一覧はこちらです